プラセンタ コラーゲン 比較 違い

 

プラセンタとコラーゲンの違いを調べてみた

プラセンタとコラーゲンは、どちらも知名度の高い美容成分だと思いますが、でも・・・このプラセンタとコラーゲンの違いを、明確にハッキリと理解できている人はなかなかいないのではないかと思います。。。

 

なので、効果の現れ具合、アンチエイジングへの効果、等・・・プラセンタとコラーゲンは、どちらを選べば良いのか?迷われている人も多いはず。そこで今回、このページでは、効果や副作用等、調査にじっくり時間をかけてプラセンタとコラーゲンの違いを明確に区別してみました。

 

自分は今、プラセンタを摂取するべきなのか?コラーゲンを摂取すべきなのか?迷われている人は、是非参考にされてみて下さい。

 

プラセンタには期待できなくて、コラーゲンには期待できる効果

プラセンタには期待できなくて、コラーゲンに期待できる効果は・・・結論から言うと、

 

→ 「無い」
という調査結果が得られました。

 

今回、プラセンタとコラーゲンについて色々と情報を集めてみたところ、、、プラセンタとコラーゲンは、効能の種類に違いが有るわけではなく、完全に、「プラセンタが上」「コラーゲンが下」という位置づけ、上下関係にあることが分かりました。

 

“プラセンタはコラーゲンの生成を促進させる”「スノーデン」の研究結果より

プラセンタ業界ではとても有名な「スノーデン」という研究チームによると、「プラセンタには、コラーゲンを初めとする美容成分を生成する“繊維芽細胞”を活性化させる働きがある」ということが、研究によって明らかになったそうです。

 

つまり、プラセンタには、コラーゲンを生み出す、または、生成を助ける働きがあるということ。

 

プラセンタはコラーゲン生成を促進させるというスノーデンの研究結果です

 

※スノーデンプラセンタエキスの最新データ”より

 

この「スノーデン」というプラセンタ専門機関は、約35年以上も、プラセンタ関連の実験、研究を繰り返してきている業界最大の研究チームですので、信頼性はかなり高いと考えてもらって良いと思います。

 

※ちなみに、プラセンタが生成を促進させる美容成分は、何もコラーゲンだけでなく、保湿効果が実証されているエラスチンやヒアルロン酸等の美容成分の生成も促進される、とのことでした。

 

プラセンタには期待できて、コラーゲンには期待できない効果・効能

具体的にどの程度、プラセンタはコラーゲンよりも効能面で優れているのか?表にして分かりやすくまとめてみましたので、ご覧下さい。

 

プラセンタとコラーゲンの効果の違い・表

 

※参考元・出典
→ 胎盤 - Wikipedia

 

これは、はなの個人的な意見や考えでは無く、Wikipediaや、信頼性の高い医療機関に取材をして集めたデータですので、信頼性は高いと判断しても良いと思います。

 

プラセンタとコラーゲンを試し比べてみた管理人はなの実体験

はながプラセンタとコラーゲンのサプリメントを飲んだ実体験のレポートを、以下にまとめて比較してみました。

 

プラセンタの効果・体験レポートのまとめ

商品名:エイジングリペア
価格:293円/1日当たり
検証期間:3ヶ月〜
効果の現れ具合・レベル:★★★★☆
副作用:眠気、生理周期の変化
その他感想:眠気や生理周期の変動等の副作用はあったものの、摂取量を調整すれば、これまでの美容サプリよりも個人的には効果がありました。エイジングリペアの体験レビューページで、そのビフォアアフターの写真を公開しています。

 

ちなみに、はなが最もお気に入りのプラセンタサプリは・・・→ キレイ・デ・プラセンタ

 

コラーゲンの効果・体験レポートのまとめ

商品名:うるおい宣言
価格:94円/1日当たり
検証期間:1ヶ月〜
効果の現れ具合・レベル:★★★☆☆
副作用:特に無し
その他感想:試用期間が短かったので細かくは検証できていないのですが・・・、でも、肌の弾力はアップした効果が感じられました。例え一時的な保湿効果でも、はな的には、これまでコラーゲンを過小評価していたので、少し予想外で好印象。短期間での試用だったので一概には言えないですが、副作用も無く、試して良かったコラーゲン製品です。

 

プラセンタとコラーゲンの副作用の違い

プラセンタの副作用報告

プラセンタの副作用として、「眠気」「生理周期の変動」「蕁麻疹」等が報告されています。これらの副作用の理由・メカニズムとして、どのプラセンタ業界・医療機関を調査しても、プラセンタがスムーズに循環している「好転反応」という症状と公表していて、ほとんどの専門家は、そこまでプラセンタの副作用は重視していない、という印象が見受けられました。はながプラセンタサプリ・製品を摂取して発症した副作用、または、これまで医療機関に報告されているプラセンタの副作用については、「はながプラセンタを飲んで現れた副作用の実例と一般的に報告された副作用」のページで詳細にしています。

 

コラーゲンの副作用報告

コラーゲンの副作用は、「好酸球の増加」や「真皮の浮腫」「蕁麻疹様紅斑」等・・・、分かりやすく一般的に例えるなら、「アレルギー反応」の症状が報告されていました。

 

これらの報告を受けた機関は多くありましたので、ここでは、最も信頼性の高いと思えた新潟医学会雑誌の「コラーゲン飲料により好酸球増多症を呈した1例」をご紹介させて頂きます。

 

「プラセンタの中にコラーゲンが含まれている」は誤報?間違った一般常識

今回、はながプラセンタとコラーゲンの違いを調査してみて、あまりにも、根拠無しに間違った知識を公開しているWebサイトが多く目立ちました。きっと、一個人で運営しているWebライターだろうとは思いますが・・・

 

具体的にその内容の一部をあげると、

 

「プラセンタにはコラーゲンも一緒に含まれていますよ♪」
「なので、コラーゲンよりもプラセンタを摂取した方が良いですよ♪」

 

といった内容。これは完全に間違っていて、前述した通り、プラセンタには、コラーゲンを生み出す、または、生成を助ける働きがあるだけで、プラセンタ自体にコラーゲンは含まれておりませんので、間違った情報を鵜呑みにされないようご注意下さい。。。