母の滴サラブレッド100

 

フローレス化粧品の「母の滴サラブレッド100」体験レビュー

母の滴サラブレッド100です

今回注文したのは、フローレス化粧品というメーカーの「母の滴サラブレッド100」と、「母の滴シリーズ コスメ5点セット」(基礎化粧品)の2点になります。どちらもプラセンタ(馬由来)が配合されたサプリメント、化粧品です。

 

これまで20種類以上のプラセンタサプリ・ドリンクを試してきたサイト管理人のはなが、今回、母の滴サラブレッド100を、安全面、効果面、その他特徴を、色んな角度から徹底解剖してみましたので、それをこのページに記録したいと思います!

 

種類

生産地

抽出方法

価格

(1日毎)

GMP認定

JHFAマーク

北海道産(サラブレッド)

フリーズドライ製法

192円

×

×

 

⇒クリックして【母の滴サラブレッド100】の商品サイトを確認する

 

母の滴サラブレッド100の第一印象

段ボールに包まれた母の滴サラブレッド100です

B5サイズくらいの段ボールに包まれた状態で、母の滴サラブレッド100が到着しました。段ボールの中に入っていたのは、

 

●「母の滴サラブレッド100の商品本体(カプセル10日分)」
●「ごあいさつ」のお手紙
●商品生産にあたってのこだわりが記載された「パンフレット」

 

の3点です。このパンフレットには、「製造方法のこだわり」や「サラブレッドへのこだわり」等、だいたい商品公式サイトで説明されていることばかりが記載されていました。

 

ちなみに、商品本体となる母の滴サラブレッド100のケースは凄く小さくて・・・、あまりの小ささに他にも何か商品が隠れていないか?と探してしまう程のサイズでした。

 

母の滴サラブレッド100のカプセルから粉末を取り出してみた

母の滴サラブレッド100の粉末です

まず、母の滴サラブレッド100のサプリメントですが、カプセルを外して中身の粉末を取り出してみました。

 

このカプセルの中身、粉末を見ることで、にんにくパウダーや他の美容粉末が混ざっている場合、一目瞭然でチェックが可能なんですが、この母の滴サラブレッド100は、茶色一色の粉末ですので、商品公式サイトで記載されている通り、100%馬プラセンタ粉末のサプリメントだという判断ができると思います。

 

実際に、この粉末を舐めて味見をしてみました。馬プラセンタ独特の苦みと臭さがあり、正常といった感じ。(やっぱり粉末を取り出してまで飲むべきじゃないと、改めて思う程不味かったです。。。汗)

 

母の滴サラブレッド100のちょっと変わった点

母の滴サラブレッド100のカプセルです

はな個人的に、この母の滴サラブレッド100の商品はここがちょっと変わっているかな?って思ったのが、カプセルの素材です。この母の滴サラブレッド100のカプセルは、ゼラチンタイプ。そして水溶性です。水に濡らしただけで、写真のように溶け始めました。胃や腸等の消化器官には優しい感じもしました。

 

でも、こういう系統の水溶性カプセルは、メリットも色々とあると思うのですが、逆を言えば、湿気が多いところで放置しておくと、カプセルが溶けてしまって中身の成分バランスが崩壊しやすくなる、というデメリットもあると思います。

 

この母の滴サラブレッド100のカプセルを色々と調べたところ、湿気からの耐久と関係するカプセルの層厚が、通常のカプセルだと「2層式」のものが、「5層式」とかなり厚みがあることが分かりました。

 

つまり、カプセルの中身の成分が、紫外線や湿気の影響を受けにくい、尚且つ、水溶性で胃に優しい、という上手い具合にデメリットをカバーした良質なカプセルになっている、と解釈して良いと思います。

 

母の滴サラブレッド100のカプセルは凄くミニサイズ

母の滴サラブレッド100の大きさです

そして、このカプセルのサイズは、これまで見たカプセルの中でも非常に小さい。100円玉を隣にしてみたので、このカプセルのサイズがどれだけ小さいかお分かり頂けるかと思います。

 

サイズも小さくて飲み易い上に、デメリットはあれど水溶性カプセルで胃に優しい。第一印象としてはなかなか良い商品に分類できるかと思います。

 

母の滴サラブレッド100の成分

母の滴サラブレッド100の成分です

キレイ・デ・プラセンタやと同じタイプで、他の美容成分は一切配合されておらず、カプセルの中身は、プラセンタ原末だけで100%を占めています。

 

更に、有効成分の残存量と大きく関係する抽出方法ですが、「フリーズドライ製法」で、かなり大きな割合で美容成分の有効性を残した状態で商品化されていると思います。
参照⇒プラセンタってどうやって抽出されるの?(準備中)
他には、カプセルに使われているゼラチン等が含有成分として表示されていました。

 

母の滴サラブレッド100の安全性

母の滴サラブレッド100の原料となっている馬プラセンタは、北海道のサラブレッドとなっています。これまで実際にはなが試してきたプラセンタ製剤の中でも、特に国産、北海道産のサラブレッドは、副作用症状が重く現れるような商品は無かったという印象はあります。

 

母の滴サラブレッド100の注意点

母の滴サラブレッド100を購入するときの注意すべきだと思ったのが、この商品の販売メーカーは「フローレス化粧品」というのですが、この母の滴サラブレッド100という商品以外にも、「母の滴プラセンタEX」という似たようなプラセンタ製剤を販売しています。

 

はなは、この商品を購入するときに同一商品だと思っていたのですが、良く良く商品名を見て見るとまったく別の商品となっていました。

 

どちらが良いプラセンタ製剤なのかは、まだ「母の滴サラブレッド100」の方しか見ていないので比較はできませんが、でも、配合量はもうひとつの商品、「母の滴プラセンタEX」の方が多いようです。(ただ、この商品は国産では無く、アルゼンチン産です」。どちらが良いのか、現時点で判断はできないのですが、ただ、「フローレス化粧品」という販売メーカー自体は、プラセンタサプリ以外にもプラセンタ化粧品も販売していて、割と信頼性は高いメーカーさんという印象はあります。

 

⇒クリックして【母の滴サラブレッド100】の商品サイトを確認する

母の滴サラブレッド100を実際に飲んでみた感想エントリー一覧