オリヒロ植物プラセンタ

 

オリヒロ植物プラセンタが届きました

効果あり

「オリヒロ植物プラセンタ」は、名前の通り植物性プラセンタ。

 

届いたのはピンクの箱。中を開けると、大きな瓶にたくさんの錠剤が入っていました

 

錠剤自体は小さくて、飲みやすく、そして肝心の独特なプラセンタ臭はなく、嫌な気持ちなく飲めました

 

ビタミンのサプリを飲むような飲用感で、誰でも飲めると思います。

 

 

オリヒロ植物プラセンタの飲み心地

オリヒロ植物プラセンタは1日の摂取量が、8粒もあります。大きな瓶1本に1ヶ月分の錠剤がまるまる詰められているので、持ち運び出来ない点はかなり大きいデメリットかと。。。(せめて持ち運び用のケースを付けてくれる親切さがほしかったです)

 

そして錠剤は手の体温だけでも溶けてしまうような素材になっていて、スピーディに飲まないと手がヌルヌルしてて気持ち悪くなります

 

他のプラセンタは2〜3粒が平均的なところだと思いますが、それに慣れているはなは凄く面倒くさく感じました

 

 

オリヒロ植物プラセンタの効果

オリヒロ植物プラセンタを飲んで翌朝。ほとんど効果は実感できませんでした

 

もちろん、そんな即効性は期待していないので2週間以上は続けましたが、それでもやはり効果が薄い感じです

 

また植物由来のプラセンタエキスなので、アンチエイジング(若返り)効果は期待できないですし、肌の調子を整えるだけの効果なら価格が安いビタミン剤でも良いかのなって思いました

 

 

オリヒロ植物プラセンタの成分

植物由来のプラセンタは動物の胎盤とは違い、植物の胎座から作られるのですが、オリヒロ植物プラセンタは、メロンの胎座から抽出されたものらしいです

 

動物のプラセンタに相当するものらしいのですが、これが500mg入っています。また、ビタミンCも100mg入っていました

 

 

オリヒロ植物プラセンタの総合評価

毎日8錠飲み続けるのは他のプラセンタサプリと比べて欠点としか言えません。。。

 

瓶には240粒入っているので30日は続けられる計算ですが、はなは1ヶ月間もそれを飲む気になれませんでした

 

でも、はなが思うに、植物性のプラセンタはアレルギーや副作用の心配がほとんど無いというのが最大のメリットだと思います

 

馬や豚のプラセンタが体質に合わなかったという人は、多少効果は制限されてしまいますが、こういう植物由来のプラセンタ商品を試してみるのも良いかもしれません