オーガランド プラセンタ

 

サプリメーカー大手「オーガランド」のプラセンタを試してみた

オーガランドプラセンタ

はなは以前、オーガランドのコラーゲン系のサプリを飲んでいて、これが結構良い効果を発揮してくれていました。なので、同メーカーのオーガランドプラセンタも何となく好印象を持っていました。それに、プラセンタサプリの中では価格も安めですし、とりあえず買っておこうかなと…^^;

 

でも、商品公式サイトでは、どこ産のプラセンタなのかも記載がないですし・・・エキスの抽出方法についての記載も無い・・・。

 

ましてや今や豚由来のプラセンタサプリでは常識的になっているSPF豚のプラセンタを使用しているか、いないかも不明。正直、怪しいプラセンタ商品にみられる代表的な販売ページだと思いました。。。

 

メーカーがはなお気に入りのオーガランドだから購入してみましたが、もしこれがはなの知らないメーカーの販売ページだったら絶対購入しなかったと思います。

 

種類

生産地

抽出方法

価格

(1日毎)

GMP認定

JHFAマーク

イタリア・EU産

フリーズドライ製法

20円〜40円

×

 

オーガランドプラセンタの商品サイトのURL

⇒ http://item.rakuten.co.jp/oga/1399190/#1399190

 

 

オーガランドプラセンタが届きました

はなが購入したオーガランドプラセンタは、リニューアル後の商品のようです。オーガランドならではのあのオレンジ色のパッケージです。このオーガランドならではのパッケージに包まれているだけで、お手頃でなかなか効果がありそう…という期待が持てて好印象^^

 

オーガランドプラセンタの味・飲み心地

臭いサプリ

サプリメントはカプセルで包まれて、凄くツルツル光っていて見た目的にとてもキレイです。でも、袋の中が全体的に結構粉っぽい。そして、やや生臭い匂いがします。はなの元に届いた商品だけでしょうか?また、錠剤の大きさも結構大き目です。

 

サプリとか錠剤系に飲みなれてる人じゃないと、食道に軽く引っかかる感じがして苦しく感じるかもしれません・・・。ひとまず、商品パッケージには、摂取目安量は1日1〜2粒という表記があったので、まずはその通りに飲むようにしてみました。

 

オーガランドプラセンタの効果

オーガランドプラセンタを飲んで3日目、はなは効果を実感する前に、湿疹、ブツブツがでてしまい、このまま続けても良いのか?と不安に思いながらも、一応摂取ペースを落としながら飲み続けていました

 

オーガランドプラセンタを飲んで現れた副作用

ぶつぶつ

写真は、オーガランドプラセンタを飲んで実際に発症した肌荒れです。1週間空けて飲んだり・・・3日に1粒飲んだり・・・と、摂取ペースを調整しながら、徐々に体質を慣れさせていこうと考えていたのですが、やっぱり湿疹、ブツブツが良くなる気配が無かったので、仕方なく定期コースを一時停止。

 

他にも、違和感程度の軽い症状ですが、腹痛を感じました。この腹痛は、お腹の中からチクチク攻撃されていてるような痛みでした…

 

オーガランドプラセンタの成分

オーガランドプラセンタの成分表です

豚由来のプラセンタ以外にも、はちみつパウダーやシルクペプチド、アルガンオイル等の美容成分が配合されているようです。

 

副作用を起こしそうな成分をひとつひとつ調べてみたのですが、どうやら表示上、人体に有害を起こしそうな物質は含まれていないように思います・・・。

 

だとすれば、原材料の豚プラセンタエキスそのものが原因か?
もしくは、エキスを包むカプセルの素材が悪いのか?のどちらか。

 

でも、せっかく購入したうえ、感じられたのは美容効果では無く副作用症状のみ。 ちょっと不満を押さえきれなかったので、オーガランド宛に問い合わせメールを送ってみました。

 

オーガランドプラセンタに問い合わせてみた

問い合わせ内容は以下の通り。

 

はなの送信メール

オーガランドのプラセンタについて問い合わせさせて頂きます。

 

プラセンタサプリメントの選び方を調べてみると、プラセンタエキスの有効成分の残存量は、抽出方法や、生産エリア(国内か海外か等)そして、家畜環境によっても大きく左右されることを知りました。

 

そこで、オーガランドのプラセンタは、価格的にとてもお手頃な商品だと思ったのですが、商品公式サイトを調べても、以下の疑問点が解決できなかったので、ご質問させて頂きたく思います。

 

【Q.1】使用している豚プラセンタはSPF豚プラセンタでしょうか?

 

【Q.2】使用している豚の生産地名を具体的に教えて頂けますでしょうか?

 

【Q.3】具体的な抽出方法を教えて頂けますでしょうか?

 

【Q.4】商品公式サイトで上記質問内容を明記していない理由が何かありましたらお聞かせ願います。

 

問い合わせ内容は以上となります。
ご返信お待ちしております。

 

●●(はなの氏名)

 

 

上記のメールを送信してから約2時間後、以下の内容のメールが届きました。返信内容をそっくりそのまま掲載します。

 

オーガランドからの返信メール

●●(はなの氏名)様

 

こんにちは。
オーガランド【楽天市場店】 池田です。

 

お問い合わせありがとうございます。
下記に回答させて頂きますので、ご確認をどうぞよろしくお願い致します。

 

【Q.1】使用している豚プラセンタはSPF豚プラセンタでしょうか?
弊社の「プラセンタ」は、SPF豚(いわゆる無菌の飼育環境で育てられた豚)には該当しません。

 

【Q.2】使用している豚の生産地名を具体的に教えて頂けますでしょうか?
原材料の「豚プラセンタエキス末」は原産国がイタリアとなります。
EUの国際基準は徹底されておりますので、安全性につきましてはご安心頂けましたら幸いです。

 

【Q.3】具体的な抽出方法を教えて頂けますでしょうか?
豚は生きたままの加工ではなく、凍結乾燥状態での遠心分離による抽出となります。

 

【Q.4】商品公式サイトで上記質問内容を明記していない理由が何かありましたらお聞かせ願います。
販売方針に基づき、商品ページへの記載は行っておりませんが詳細につきましては、お問い合わせ頂けましたら出来る限り対応させて頂いておりますのでどうぞご遠慮なくお尋ね下さいませ。

 

回答内容を読んだはなの感想・意見

【Q.1】使用している豚プラセンタはSPF豚プラセンタでしょうか?
弊社の「プラセンタ」は、SPF豚(いわゆる無菌の飼育環境で育てられた豚)には該当しません。

はながオーガランドプラセンタを飲んで副作用症状が現れたのは、この点が原因だと、ほぼ確信しました。SPF豚プラセンタとは飼育環境に基準を設け、安全性と有効成分が普通の豚プラセンタよりも優れたプラセンタのことをいいます。
⇒ 詳細は「SPF豚プラセンタ」のページへ(準備中)

 

オーガランドのように、SPF豚プラセンタを使用していないメーカーの方針として確実に言えることは、安全性や有効成分の残存量を無視してまでも、コスト削減しようとするのが目的です。SPF豚と普通の豚は、それぞれに違ったメリットがあるわけではなく、安全性、効果共にSPFが優れており、このふたつは完全に上下関係にあるからです。

 

つまり、クオリティーの良いプラセンタにこだわっているのなら、SPFではなく普通の豚プラセンタを原料にする理由が無いわけです。。。こういった裏事情から、この商品は、安全性を無視し、コスト削減に重点を置いている、ということが明確になるか思います。

【Q.2】使用している豚の生産地名を具体的に教えて頂けますでしょうか?
原材料の「豚プラセンタエキス末」は原産国がイタリアとなります。
EUの国際基準は徹底されておりますので、安全性につきましてはご安心頂けましたら幸いです。

国産の方が安全性は高い!という印象をお持ちの人も多いと思いますが、 回答通り、確かに、イタリア産・ヨーロッパ産の安全性の国際基準は徹底されています。でも、日本国内と同じように安全性が確保されているのなら、そもそも何故、国産ではなくイタリア産にこだわるのか?はなの意見としては、

 

⇒ オーガランドが豚の胎盤を安く仕入れられるルートを確保しているから
に間違いないと思います。

 

頂いた返信内容からも、イタリア産にこだわる理由・メリットは一切記載されていなかったので、恐らく間違いないです。 (コスト削減のためです、とは言いにくいですし…汗)

 

日本はイタリア・EUから大量に豚を輸入している国ですので、その辺りは、ルートをたどって原料の価格を調べたら、明らかになると思います。。。ただ、はな的には、スーパーで売っている全ての肉製品がどこ産なのか表示されているように、プラセンタもせめてどこ産の豚なのかくらいは表示するよう徹底してほしいです。

【Q.3】具体的な抽出方法を教えて頂けますでしょうか?
豚は生きたままの加工ではなく、凍結乾燥状態での遠心分離による抽出となります。

凍結乾燥抽出法(フリーズドライ製法)は、有効成分を残したまま、ウイルスや細菌を殺菌消毒できる優れた抽出方法です。別に悪い抽出方法では無いので、商品公式サイトでそれを記載しない理由がちょっと分からないのですが、ただ、個人個人への問い合わせには回答するというスタンスがはな的には怪しい気がします。。。だったら初めから公式サイトで記載するべきであって、記載できないなら本当に採用している抽出方法では無い、という発想が当然出てきてしまいます・・・。

 

【Q.4】商品公式サイトで上記質問内容を明記していない理由が何かありましたらお聞かせ願います。
販売方針に基づき、商品ページへの記載は行っておりませんが詳細につきましては、お問い合わせ頂けましたら出来る限り対応させて頂いておりますのでどうぞご遠慮なくお尋ね下さいませ。

「販売方針に基づき」というのはとても可愛い表現の返答だと思います。。。メーカー側、回答者の本音は、「コスト削減の雰囲気を全面に表したくないため」だと思います。

 

オーガランドプラセンタの総合評価

オーガランドプラセンタを、原料としている豚の種類、生産国名、抽出方法…他、営業方針等、色んな角度から評価してみましたが、はなが思うオーガランドプラセンタについての意見をひとことでまとめると、安全面、エキスから得られる有効成分の残存量を軽視し、コスト削減に徹底的にこだわった顧客の気持ちを全く無視した商品、という感じです。

 

安全性はほぼ最低ランク。そして抽出方法も調べてみればプラセンタエキスの有効成分がほとんど失われている状態。そして実際に試してみても副作用症状が一行に良くならない、そもそも体内に入れて良いものなのか?と不安な面を隠せないというのが正直なところです。

 

若くて免疫力も強い健康体な人ならまだしも、妊婦さんや喘息、アトピー、花粉症などアレルギー体質を持っている人は、決しておすすめしたくない商品だと思いました。