プラセンタの泉 効果

 

プラセンタの泉の体験レビュー【定期購入で購入しました】

第一印象

はながプラセンタの泉の存在を知ったときの第一印象は、効果があるかどうかは別として、“ホントにこんなに安い価格で馬プラセンタが手に入るのか?!”でした・・・。

 

はなは馬プラセンタのサプリを数種類持っていますが、1日当たりの価格が100円を切るのは、このプラセンタの泉くらいではないでしょうか?(ただし、後述しますが、ハッキリとした効果を実感するには1日3〜4粒(1日200円相当)は必要だと思います)

 

ただ、公式サイトにも、そして商品パッケージにも馬プラセンタの含有量が記載されていませんでした・・・ので、正直なところ、錠剤が小さいから含有量もきっと少ないんだろうなーとか・・・価格もこれだけ安いし安全性にも欠けているんだろうなーとか・・・、そういうマイナスイメージからのスタートといった感じでした。

 

種類

生産地

抽出方法

価格

(1日毎)

GMP認定

JHFAマーク

キルギス産

酵素分解・フリーズドライ

91円(1粒)

×

 

⇒クリックして【プラセンタの泉】の商品サイトへ

 

 

 

プラセンタの泉を開封してみました

丸い

まず、錠剤は小さくて丸いです。こんなに小さいサイズだと、プラセンタ原末の含有量はきっと少ないんだろうという印象。。。

 

そして、ビリヤードボール並みに錠剤がテカテカ輝いてます。錠剤がミニサイズなので、飲み心地に違和感を感じることは全くありませんでした。

 

ちなみに、はなが一番飲みにくいと感じたプラセンタサプリはMFIIIプラセンタ。これと比べると本当に飲み易さが違います。一番飲みにくいサプリ、一番飲みやすいサプリ、といった対照的なサプリです。

 

飲みやすい

 

とりあえず、商品パッケージには「1日1粒ずつ飲むのが基本」というような記載がありましたので、その通りに数週間飲み続けてみました。

 

 

プラセンタの泉の効果

プラセンタの泉の効果だけを確かめるために、他のプラセンタサプリも含めて、プラセンタの泉以外の美容サプリは一切口にしませんでした。

 

初めのうちは1日1粒をペースに飲んでいましたが、しかし、1週間、3週間・・・経過しても、プラセンタの泉の効果はほとんど無し。特に肌の弾力が上がった感じも無いですし、肌のトーンが上がった感じも無いです。

 

やっぱりこの商品は安さだけなのかな・・・と。でも、良く良く商品の取扱い説明書を読んでみると、1日1粒を目安に・・・と書かれていて、その後ろに、“摂取量に制限はありません・・・(省略)1日1〜4粒を目安に、体調に合わせてご使用下さい”とありました。

 

そこで、プラセンタの泉の摂取量を、1日1粒から、1日に3粒に増やしてみました。

 

すると、これが意外や意外、摂取量を増やしてから、4〜6日目当たりくらいに、確かに、頬の肌触りに変化がありました。

 

肌がきめ細かくなっている感じで、毛穴が小さくなって目立たなくなってる感じ。肌のハリも感じられました。

 

美白効果まではまだまだ実感できませんでしたが、使い続けると効果ありそうって感じです。でも、一番実感できた効果は、やっぱり肌触り(*^_^*)

 

自分の肌がきめ細かくなるって、ずっと憧れの肌だったので、ちょっとテンションが上がっちゃいました(*^^)v

 

プラセンタの泉の副作用

はなはプラセンタの泉を飲んで、1日1粒飲んでいた時は、全く副作用と感じられるものはありませんでしたが、1日3粒に摂取量を増やしたときに、3日〜4日ほど少しだけ下痢っぽくなった感じがしました・・・。

 

他の美容サプリや薬等は一切飲んでいませんし、生活習慣も変えたりもしていません。

 

70%くらいはプラセンタの泉の摂取量から来た副作用の一種かと思います。。。

 

でも、約5日後以降から少しずつ副作用の症状も良くなってきて、同時に、プラセンタの泉の美容効果に上限が出てきたかなーっていう感じもしました。

 

きっと、はなの体がプラセンタの泉の成分に、慣れっ子になっちゃったのかな?って思ってます。(3ヶ月以上の長期服用はしていませんので、長期的な効果は不明です)

 

また、副作用について、メーカーのサン・クラルテ製薬通販さんに問い合わせてみたところ、体調に合わせて摂取量を調整するようにしてみて下さい、といったようなアドバイスを頂きました。

 

 

プラセンタの泉の成分と安全性

プラセンタの泉の成分は、馬プラセンタに加え、ヒアルロン酸、コラーゲン、ビタミンC等の美容成分が配合されていますが、安全性に少しひっかかる添加物が、カプセル(プラセンタを包む錠剤そのもの)に含まれているとのことでした。

 

ただ、このカプセルに添加物は配合されているものの、人体に影響を及ぼすほどの微量なものだそうです。

 

※直接、プラセンタの泉のメーカー(サン・クラルテ製薬通販)さんに問い合わせた情報です。

 

以下、プラセンタの泉のパッケージに記載されている栄養成分です

 

パッケージ

 

プラセンタの泉の欠点

支払い方法がコンビニ決済のみしかない

はなは、いつもネット通販を利用するとき、支払いはクレジットカードで行うのがほとんどなんですが、プラセンタの泉は、支払方法の種類がコンビニ決済のみ。

 

その場で支払が出来ないのが少し面倒くさかったです・・・

 

※ただ、後払い制度なので、商品注文後にメーカーのサン・クラルテ製薬通販さんに支払えればそれでOKとのことでした。

 

価格は安いけどプラセンタの含有量が少な目

プラセンタの泉は、プラセンタの含有量が他のプラセンタサプリと比較して、少し含有量が少ないそうです。(※メーカーのサン・クラルテ製薬さんに問い合わせたことがあってそのやり取りで聞いた覚えがあります)

 

具体的な含有量は、ちょっと忘れちゃいましたので、また問い合わせてみます!それまでしばらくお待ちください・・・。

 

とりあえず含有量は少な目なので、はなはプラセンタの泉の摂取量を1日1粒から1日3粒に増やすことをおすすめ。それでやっと、効果が現れやすい摂取量に達すると思ってます。

 

ただ、1日当たり1粒だと91円だったのが、その3倍になるということ・・・。価格は一見安いように見える商品ですが、はな的には、実質的にいうと、安くてクオリティの高いプラセンタ製品は、他にもあるかな?と思いました。

 

プラセンタの泉の総合評価

正直、マイナスイメージからのスタートでしたが、摂取量を極端に増やしてみると、意外に効果があって好印象でした。商品サイトにも記載されているように、1日1粒のペースは摂取量的に少ないかなーと思います。副作用や体調が崩れない限り、1日3〜4粒飲めると良いですね。

 

副作用に関しても、はな自身、少し下痢っぽくなっただけで、他はほとんどと言って良いほど出なかったです・・・。恐らく、今振り返ってみると、プラセンタの泉はエキスを包む錠剤がゼラチンでできているから、それが原因で下痢っぽくなったのかな?と思います。

 

一応、錠剤も1日当たり1粒〜4粒に調整できるのは、体調に合わせて自分で摂取量を決められるので、小分けできる面、メリットと言えばメリットなのかとも思いました。

 

⇒クリックして【プラセンタの泉】の商品サイトへ

 

プラセンタの泉の効果【体験!写真付きの口コミレビュー】エントリー一覧